水素や二酸化炭素などについて勉強しました

水素などについて勉強しました。色は無色です。においは無臭です。各気体の水溶液にリトマス紙をひたしたときは変化しません。性質は爆発的に燃焼して水になります。最も軽いです(密度が小さい)。1立方センチメートルの水に溶ける体積は、0.018(溶けにくい)です。密度は、0.0899です。捕集法は水上置換法・上方置換法です。発生法は、亜鉛にうすい塩酸を注ぎます。水を電気分解します(−極)。それと、酸を電気分解します(−極)です。次は、二酸化炭素についてです。色は無色です。においは無臭です。各気体の水溶液にリトマス紙をひたしたときの変化は青色から赤色(酸性)になります。性質は、石灰水を白くにごらせます。水溶液は炭酸です。1立方センチメートルの水に溶ける体積は、0.88(少し溶ける)です。密度は1.977です。捕集法は水上置換法・下方置換法です。発生法は石灰石に塩酸を注ぎます。炭酸水素ナトリウムを熱して分解します。有機物を燃焼させます。とても勉強になりました。

金曜ロードショーでやっていた映画を見てた

金曜ロードショーで放送されていた、「マレフィセント」というディズニー映画を見ていました。私は、ディズニー映画が好きなのです。海外ドラマもディズニーのがあるのですが、海外ドラマも好きです。見ると、これが現実であったらなとも思いますし、夢を与えてくれるのが、ディズニー映画だなと思いました。ディズニーの映画だと、いろいろありますが「キャンプロック」や「ハンナモンタナ」という映画があります。「キャンプロック」は、他の人に教えてもらったのでそれで見たことがあります。「ハンナモンタナ」は、海外ドラマでもありますが映画でもありました。海外ドラマが初心者の人でも見やすいのではないのかなと思います。面白いところもありますし、見ていて楽しいです。「マレフィセント」という映画は、魔女が主人公ですが今まで知らなかった過去のことがストーリーになっています。眠れる森の美女も出てきます。この映画を全部見て切ない気持ちにもなりました。