夕食はまた鮭とお節料理だが、今回は酢だことポテトサラダが出た

昨日も夕食は18時なのでそれに間に合うようにウォーキングを済ませたのですが、母がこれからポテトサラダを作るから18時半になると言うので、夕食後にやるつもりだった入浴を済ませることにしました。
早くあがって作業を少ししようと思っていたのですが、湯がぬるくて気持ちよく、結局18時半の少し前にあがります。
夕食は基本的に大晦日から続く鮭とお節料理が基本で、今回は刺身はなく酢だことポテトサラダがでました。
ポテトサラダはチーズ、魚肉ソーセージ、キャベツが入ったもので、普段キャベツは入れないのでそのシャキシャキ感が新鮮でとても美味しかったです。
お酒は今回もみな思い思いのものを飲んでいたのですが、私はやっぱり体が冷えるのが嫌で日本酒の熱燗にしました。
弟がそれを1杯飲みたいと言うのでついでやり、父もそれを飲み、そして私についでくれました。
そして最後はいつも通り出来立ての味噌汁と炊き立てのご飯で閉めます。
いつも味噌汁とご飯は朝に炊いて夜はその残りなので、普段朝食をとらない私はめったに出来立てを食べないので良い非日常さを感じるのでした。